×閉じる

100年企業チェックリスト

100年企業チェックリスト

事業承継と一言で言っても、何から手を付けたらいいのかわからないというお話をよく伺います。
事業承継を進めるにあたり、解決しなければならないことは多岐に渡りますが、自分自身が何をやる必要があるのか、まずは課題の見える化に取り組み、現状を客観的に把握することがスムーズな事業承継を実現する上で必要不可欠です。

課題が見える化されていけば、事業承継の実現に向け、どのようなスケジュールで、どのような課題を優先的に解決していくべきなのか、また具体的な解決方法はどのような手法を選択するべきかなど、事業承継を万全の状態出迎える前準備が可能になります。

船井総研では、このような事業承継における課題の見える化を行うために、100年企業チェックリストをご用意し、事業承継を円滑に進めるための課題の見える化のサポートを行っております。

船井総研では、事業承継のポイントを以下の4つの要素と7つの視点に分けて考えております。

船井総研が考える事業承継における4つの要素と7つの視点

これらの7つの視点に沿い、88のチェックリストを用意し、課題の見える化を行っています。

「そろそろ事業承継を考えたいけれど、何から考えたらいいかわからない」という経営者様は、ぜひ現状のご自身の状況を整理する上でも、この100年企業チェックリストをご活用頂けますと幸いです。

当プログラムの対象となる方

・事業承継の準備をはじめたい経営者様
・後継者を誰にしようか検討している経営者様
・外部環境の変化に将来の事業承継の不安がある経営者様
・資産と負債をどう承継したらいいかわからない経営者様
・事業承継後の組織体制をどうしたらよいか経営者様

当プログラムの特徴

企業を100年永続する組織にするために、事業承継において準備をしなければならない経営課題を見える化するためのチェックリストです。

チェックリストは7分野88項目の質問から構成されており、チェックリストに回答頂くことで、スムーズな事業承継を実現させる事業承継計画の策定が可能になります。

費用:5万円/回(税別)

無料経営相談のお申し込みはこちら