×閉じる

事業承継に向けた財務支援

事業承継に向けた財務支援

一口に事業承継と言っても、経営者様がお持ちになる悩みは千差万別です。

 

  • ・このまま自分に相続が発生したらどうなるだろうか?
  • ・誰が後継者となって会社を守ってくれるだろうか?
  • ・後継者が事業を承継するにあたって支障となる事項はないだろうか?
  • ・従業員の雇用は守れるだろうか?取引先との関係は大丈夫だろうか?
  • ・金融機関との関係は大丈夫だろうか?
  • ・会社の株式をめぐって家族で争いにならないだろうか?
  • ・相続税の納税に問題はないだろうか?
  • ・自身の退職金はいくらまでとっても大丈夫なのだろうか?

そのような悩みは大きくは下記のように3つに大別できます。

①事業運営についての悩み
②現経営者・後継者に対しての悩み
③財産に関する悩み

プログラムの内容

弊社コンサルティングでは、特に、①②③のいずれのケースにおいても影響の大きな「財務」を切り口とした、円滑な事業承継への取り組みをサポートしています。

当プログラムの中では、各どの悩みにも有効で、かつ事業承継の中でも、最初のステップで解決しておくことが望ましい、「法人財務」を改善するサポートのプログラムとなっています。

資金の調達構造を見直して、「連帯保証を必要としない調達の為の財務体制作り」「調達見直しによるキャッシュフロー改善」をはじめ、後継者の方が経営を数字で予測できるようにするための「計数管理による予算管理体制の構築・経理承継」等を実現します。


当プログラムの特徴

  • 事業承継に関して一から考えなければならない経営者様にぴったりのサービスになります。
    業種特化のコンサルティングを行っている船井総研だからこそ、事業承継後に組織をより成長させるための、事業承継計画を策定することができます。
  • ~コンサルティング内容の例~
  • ・事業承継計画書の策定
  • ・経営方針発表に向けたコンサルティング など


当プログラムの進め方