×閉じる

事業承継における4つの要素と7つの視点

事業承継における4つの要素と7つの視点

船井総研では、事業承継には4つの要素があるとお伝えしましたが、これらの4つ要素は以下の7つの視点で考えることが必要であると考えています。

 

船井総研が考える事業承継における7つの視点

  • ①後継者候補の有無、後継者候補の資質
  • ②事業の継続性(マクロ環境、市場環境、競争環境)
  • ③資産の状況(資本政策、財務状況、許認可など)
  • ④知的資産チェック
  • ⑤個人の財務状況
  • ⑥親族の状況
  • ⑦事業承継後のライフプランニング

これら事業承継における7つの視点は、どれか1つが欠けても円滑な事業承継の実現させることができません。

以下では、事業承継における7つの視点の詳細をお伝えさせて頂きますので、ぜひご覧下さい。

無料経営相談のお申し込みはこちら